2018 お花見

 今年の桜は例年より2週間ほど開花が早く既に葉桜となり、時折花弁が風に吹かれて舞い降りる公会堂廻りの桜を眺めながら、子供も含め大勢の参加者が集まり楽しいお花見を開催することができました。昨年同様、新旧役員の交替会も兼ねた第4回目のお花見となりましたが、町内会の行事としても定着してきました。
 高齢者を対象とした居場所づくりで始まったこの会も、最近は高齢者だけに限定せず子供から一般の住民まで幅広い年齢層での参加で町内会の絆も深まり、本来の目的とする誰もが集まる居場所に近づいている感がするお花見となりました。

さあ~お花見が始まるよ
さあ~お花見が始まるよ


公会堂横の桜はもう葉桜
公会堂横の桜はもう葉桜

唯一滑り台の桜も散り際で
唯一滑り台の桜も散り際で

おいしいポップコーン・飲物はいかが?
おいしいポップコーン・飲物はいかが?

たまに会えば話に花が咲きます
たまに会えば話に花が咲きます

花より団子?お酒です
花より団子?お酒です

老人クラブの面々も楽しく
老人クラブの面々も楽しく



2018 節分豆まき

 今年も恒例となった節分の豆まきを2月3日(土)の午前中に坂5公会堂で開催しました。
参加者は子供会、老人クラブ、婦人会、保護者などスタッフも含め50名の大勢の方が参加してくれました。
オープニングは坂3町内会の井川さんによるとんちクイズで、つづいて紙芝居(地獄見物、いもころがし)を興味深く真剣な眼差しで聞きました。
次は待ちに待った豆まきです。今年の年男・年女の厄払いの後、スタッフが一斉に豆まき、子どもも大人もわき見もせず真剣に豆を拾いました。更にお楽しみとして自分の恵方巻づくりを全員で行い、余興に3mもある長い恵方巻も作りました。
その後は、今年の恵方「南南東」を全員で向き、願いごとを唱えてから黙って美味しいできた恵方巻をいただきました。
みんなの笑顔がとても素敵な1日でした。
 
 今年も節分の豆まきだ~よ!!
今年も節分の豆まきだ~よ!!

 井川さんのオープニングはとんちクイズで始まり
井川さんのオープニングはとんちクイズで始まり

 紙芝居見るのは初めてや懐かしい人も
紙芝居見るのは初めてや懐かしい人も

 子どもも大人もシーンと紙芝居の世界へ
子どもも大人もシーンと紙芝居の世界へ

 よそ見せず豆拾いにみんな真剣
よそ見せず豆拾いにみんな真剣

 青鬼や黄鬼も「鬼はそと」「福はうち
青鬼や黄鬼も「鬼はそと」「福はうち」

 福豆をいっぱい拾い鬼と一緒に記念写真
福豆をいっぱい拾い鬼と一緒に記念写真

 豆まきの後は全員で恵方巻づくり
豆まきの後は全員で恵方巻づくり

 具を入れてしっかり巻けるかな
具を入れてしっかり巻けるかな

 3mの長恵方巻づくりに挑戦だよ
3mの長恵方巻づくりに挑戦だよ

 こんな長い恵方巻が上手にできた
こんな長い恵方巻が上手にできた

 今年の恵方、南南東を向いて願いごとを
今年の恵方、南南東を向いて願いごとを

 黙って手作りの恵方巻を一気に食べる
黙って手作りの恵方巻を一気に食べる

 わたしもおいちくいただきま~す
 わたしもおいちくいただきま~す












坂5です。新年明けましておめでとうございます。

小さい文字n style="color:#ff0000">坂5です。新年明けましておめでとうございます。

2017 第2回お茶カフェ

 第2回お茶カフェが11月12日(日)に特別養護老人ホーム「グレイス」で開催されました。
内容は、昨年に引き続き今回も施設内での奉仕作業で、花壇や中庭の草取り、スタッフと一緒に樹木の剪定・片付け作業を行いました。参加者は、老人クラブとスタッフの参加で人数は少なかったものの少数精鋭部隊で短時間のうちに花壇や中庭は見違えるようにきれいになり、施設長さんからも大変喜ばれました。老人クラブの人たちは、昔取った杵柄とやらで農作業はお手のもの、"現役"の姿は今も変わりなく、元気な振る舞いに驚かされました。
奉仕作業後は、榛原蕎麦打ち愛好会のご厚意で、メンバーが打ってくれた美味しい作り立ての手打ち蕎麦をご馳走になり、皆さんでお喋り団らんをして楽しい会となりました。
今後も施設との交流も積極的に実施していきたいと思っています。
剪定後の切り枝の片付けも手際よく、さすが現役
剪定後の切り枝の片付けも手際よく、さすが現役
剪定後見違えるほど綺麗になった中庭
剪定後見違えるほど綺麗になった中庭
奉仕作業後の美味しいお蕎麦に満足 ^-^
奉仕作業後の美味しいお蕎麦に満足
やっぱり手打ち蕎麦は格別!
やっぱり手打ちそばは格別!榛原蕎麦打ち愛好会ありがとう^-^



2017 第1回お茶カフェ

 第1回お茶カフェが9月14日(木)に坂5公会堂で開催されました。
当日は、本講座の前にデマンド乗合タクシー「さかべ号」の試験運用に係わる説明会があり、
市職員からの説明に熱心に耳を傾けていました。説明会終了後、今回は地元にある特別養護老人ホーム
「グレイス」より講師をお招きして健康講座の開催です。
講座の内容は、高齢者にとって直接関係するものだったので、認知症予防や介護保険制度の変更点について
真剣に聞き入っていました。私たちの町内会の近くには介護施設もあるので、今後は施設との交流も積極的に
実施していきたいと思っています。
講座終了後は、おにぎりと豚汁でお喋りしながら昼食を取り、お菓子も頂いて解散となりました。


山脇施設長さんより身近な認知症のお話を


栗林ケアマネージャーさんからは介護保険制度の説明が


講座終了後は、美味しいおにぎりと豚汁で昼食🍙"